収益物件を購入するコツ|ターゲットを絞り込め

ビル

人気のマンション管理

スーツの男性

マンション管理会社には、建物の管理と賃借人をつけるマンション運用に携わる管理とがあります。いずれもオーナーの利益を優先して活動できるところが共通しています。建物の資産価値を落とさず、家賃の値下げも行わないところが人気を集めています。

もっと見る

住居移転の支援サービス

積み木の家

リロケーションとはサラリーマンなどが転勤等によって住まいを移す場合に、必要となるさまざまな手続きをサポートするサービスのことをいいます。新居を探したり、マイホームを期間限定の賃貸住宅として利用し、その管理を代行したりします。

もっと見る

斬新な賃貸経営

つみきの住宅とお金

注目の経営プラン

一人暮らしの人をターゲットにした賃貸経営が、大阪のような都市部で典型的な不動産投資のスタイルです。しかし子育て中の世帯の賃貸需要が強くなっているので、最近ではファミリー向けの賃貸経営を考えて、収益物件情報を探す人も多いです。注目度が高まっている収益物件は、2DK以上の一棟売りマンションやアパートです。一方で大阪で住まいを探す人々のニーズも多様化しているので、賃貸一戸建ての経営が将来的には有望な分野です。長期契約する入居者を確保することが安定経営につながるので、オーナーも持っている物件のバリューアップに意欲的です。格安な収益物件を購入したうえで、大規模なリフォームを行って保有物件の価値を高めるのがトレンドです。

満室経営実現の方法

満室経営を実現するための基本は、アクセスが便利な大阪市中心部の物件への積極投資です。立地条件に恵まれている収益物件であれば、誰でも高い稼働率を実現できるでしょう。その一方で大阪のプロの投資家が実践しているのは、駅から離れた不人気物件を改装して、人気物件に変える手法です。オール電化仕様に変えたり複層ガラスのサッシに入れ替えることが、質の高い入居者を確保して、稼働率を高めるための秘策です。時代とともに賃貸物件へのニーズは大きく変化するので、時代の流れを的確に読み取ったうえで、経営戦略を考える姿勢が肝心です。将来的に求められているのは、賃貸オーナーと不動産会社の連携であり、特に空室対策を積極的に進めるべきです。

利回りが良く安定した投資

駐車場

月極駐車場は、利回りが良く安定した収入を得ることが出来る不動産投資として、注目を集めています。利回りの計算には施工費を含む初期費用が重要になるため、どの舗装方法にするかなど、資産の段階でよく考えて決める必要があります。

もっと見る